ナレッジ

KNOWLEDGE

  1. HOME
  2. Knowledge
  3. IT
  4. ICT化のポイント

ICT化のポイント

昨今の新型コロナウィルス感染対策の流れで、世間ではテレワークの環境が一気に進みました。
ネットワーク接続環境やWeb会議システムはもとより、この機会にかねてから懸案だったICT化計画を具体化したという事業者様も多いのではないでしょうか。

ICTの技術は日進月歩、めまぐるしいほど大きな進歩を遂げています。ほんの数年前と比較してもハードウェアの性能は格段に上がり、ソフトウェアは簡単・便利・高性能化が進んでいます。一方で導入コストも下がり、中小の事業者様でも導入しやすい環境が整ってきています。

テレビCMなどを見ていると、導入さえすれば問題解決ができると錯覚してしまいそうですが、せっかく導入したシステムを有効利用できるかどうかは、導入計画とその後の運用体制の構築にかかっています。

導入の際には、少なくとも以下のポイントに注目されることをお勧めします。

・導入の目的とシステムの機能のバランスがとれているか。
 (必要以上に高機能なシステムは、複雑な操作がめんどうになります)
・データフォーマットやコード体系は、将来の事業計画や運用の展開にも対応できるか。
 (コード設定を少し工夫するだけでも、大幅に使いやすいシステムにすることができます)
・実際の使用者に導入目的が明確に示され、充実したサポート体制を提供できるか。
 (「わからない」を理由に、システムの活用に消極的にならないようにします)

ICTは決して魔法の杖ではありませんが、使い方次第では大きく効率化が図れます。今お使いの会計・給与計算・請求管理など、それぞれ十分活用できていますでしょうか。効率的なICT化により情報を一元管理し、快適でストレスの少ない職場環境を実現したいですね。経済産業省の「IT導入補助金」など、公的助成を受けられる制度もあります。もしお悩みがありましたら、ぜひコンパッソ税理士法人にご相談ください。

(参考) IT導入補助金2020 webサイト 
https://www.it-hojo.jp/

横浜青葉事務所
大西かおり

関連記事

最新記事

月を選択