7月

2019年7月19日

残業代は完全払いが基本!残業代の未払いで発生し得るリスクとは?

経費削減の一環としての残業代未払いはご法度!従業員が残業を行った場合、残業時間に応じて残業代を支払わなければなりませんが、みなし残業や早朝残業などの制度を導入することによって残業代が未払いとなるケースがみられます。 しかしながら、発生した残業に対…
2019年7月19日

残業代支払ってますか?経営者が理解しておきたい「サービス残業」

残業時間短縮によりサービス残業が問題に政府主導による「働き方改革」の推進によって、長時間の残業が見直される動きが広まっていますが、残業時間が短縮することによって「サービス残業」が問題となっています。 サービス残業はあってはならないことですが、どの…
2019年7月19日

社員の働き方を見つめ直す!副業解禁のメリットデメリットとは

働き方改革の一貫として副業を容認する日本社会では、少子高齢化に伴い労働人口が減少し、年々、深刻度は増しています。 日本社会の現状を受け、2016年8月、安倍政権は「一億総活躍社会の実現(50年後の日本社会においても人口1億人を維持し、誰もが家庭・職場・地域…
2019年7月18日

2019年4月運用開始!年次有給休暇の計画的付与について理解しよう

有給休暇の付与は計画的に行うことが基本政府が主導する「働き方改革」の一環として、2019年4月より年次有給休暇の保有日数が10日以上の労働者に対し、使用者は年間5日の有給休暇を取得させることが義務づけられました。 しかしながら、単に有給休暇を5日間付与する…
2019年7月18日

経営者は是非理解しておきたい!副業を解禁するために必要なこととは?

「働き方改革実行計画」に基づき、副業・兼業を促進させる日本社会における少子高齢化、労働人口の減少を受け、2016年8月、安倍政権は「一億総活躍社会の実現」を提唱しました。 政府や有識者による働き方改革実現会議を経て、翌2017年3月28日、働き方改革の具体的…
2019年7月18日

人事労務担当者は熟知したい!産休・育休制度の内容と手続きについて

出産と子育てをサポートする「産休」と「育休」産前・産後休業(産休)と育児休業(育休)の制度は、出産、そして子育てと雇用の継続を両立するために設けられている制度であり、働きやすい環境作りに貢献している制度といえます。 それゆえに、生まれたばかりの子…
2019年7月18日

大企業が法人税を控除するためには賃上げだけではだめ!設備投資が必要!

大企業が法人税の減税をうけるためには?2017年12月14日に自民党、公明党により平成30年度税制改正大網が公表されました。この税制改正により個人の税制は増加する傾向になり、大企業や中小企業の法人税は減税になる傾向となりました。 賃上げ減税などと言われ世間…
2019年7月18日

企業は人材があってこそ!人材育成における経営者の役割とは?

企業を存続していくためにも人材育成は必要不可欠企業が存在する目的は、社会に貢献すること、そして適切な利益を確保していくことです。社会貢献を果たすためにも、企業は末永く存続していく必要がありますが、そのためには人材育成が重要となります。 人材育成は…
2019年7月18日

従業員数10人未満の企業は必見!就業規則を設けないデメリットは?

働きやすい環境を維持するためにも、就業規則は必要就業規則とは、企業で働く従業員にとって働きやすい環境を維持するために定められた規則のことです。就業規則は全ての企業が定めているようにもみえますが、従業員数が10人未満の場合は、法律上、就業規則を定めなく…