コラム

COLUMN

  1. HOME
  2. Knowledge
  3. コラム
  4. 働きやすい環境の実現に向けて「社内アンケート」を実施しよう!

働きやすい環境の実現に向けて「社内アンケート」を実施しよう!

社内アンケートを活用して従業員の意見をチェック

近年は「働き方改革」に注目が集まっており、働きやすい環境づくりに取り組む企業が多くみられますが、経営者の視点だけでは、働きやすい環境の実現は難しいといえるのではないでしょうか。

従業員の声を取り入れるなら「社内アンケート」が有効です。アンケートを実施することで、従業員はどんなことに不満を持ち、どんなことを要望しているのか、ということが分かるために、従業員が働きやすい環境を実現しやすくなります。

社内アンケートの目的は?

社内アンケートを行う目的としては、「社内の問題を解決すること」、そして「社員の満足度を高めること」があげられます。

政府は少子高齢化の対策として「働き方改革」を主導し、働きやすい環境づくりを目指していますが、その取り組みは多くの企業においても行われています。

しかし、その取り組みが、従業員にとって満足できるものであるか、ということは、実際に従業員に意見を聞いてみなければ分からないのではないでしょうか。

企業運営を円滑に行うためには、全社員が同じ方向を向いて業務に取り組む必要がありますが、経営者の考え方と従業員の考え方が一致していなければ、働きやすい環境をつくりあげることが難しい状況になってしまいます。

働きやすい環境をつくるためにも、社内アンケートの実施は効果的といえるのです。

社内アンケートを行うための手段は?

社内アンケートを実施するためには、社内アンケートの方法について内容を詰めておく必要があります。

社内アンケートを行う場合、アンケート用紙を利用するか、またはWEBを利用してアンケートを行うか、ということや、アンケートでは名前を記入してもらうか、それとも匿名で行うか、ということがあげられます。

アンケートをどのように行うかについては、それぞれの企業の状況によって異なります。例えば、アンケートを実施するにあたってWEBの環境が整っていれば、WEBアンケートが効果的となります。

また、アンケートが匿名であれば、従業員は率直な意見を答えやすくなるメリットがあります。

名前を記入するアンケートの場合は、率直な意見を答えにくいと感じる点がデメリットとなる一方で、アンケートの答えの中に、問題解決の緊急性が高いものがある場合、回答者本人に直接聞き取りをすることで、問題の拡大を防ぎやすくなるメリットがあります。

アンケートを行う手段については、アンケートの目的に応じて決めると良いでしょう。

社内アンケートの作り方は?

社内アンケートの作り方のポイントは、適切な質問を考えることです。

主な質問の内容としては、職場の状態に関することや、職場に対して要望したいこと、仕事に対する満足度、パワハラに関することなどがあげられます。

社内アンケートの質問で適切に回答してもらうためには、回答欄を自由記入にしても良いですが、その場合は、質問に対する答え方が一人一人異なってしまい、集計するのに時間がかかってしまいがちです。

集計時間を短縮したいのであれば、複数の選択肢の中から選んでもらう方法があります。

例えば、パワハラに関する質問の場合、「あなたはどんなパワハラを受けましたか?自由に記入して下さい」という内容のほかに、以下のように選択肢から選んでもらうこともできます。

1.暴行を受けた
2.暴言を吐かれた
3.無視された
4.処理困難な量の作業を任されてしまった
5.作業を振ってもらえない状態になった
6.その他(自由記入)

この選択肢の中から選べるようにしておくと、集計が早く終わるメリットもありますが、従業員の回答も早くなるメリットがあるので、必要に応じて答えを選択肢の中から選べるようにしておくと良いでしょう。

また、WEBを活用したアンケートを行う場合、「アンケートツール」を使うとより効率的となります。アンケートを手軽に作成できるほかにも、アンケートの集計作業も簡単に行えます。

社内アンケートの進め方は?

社内アンケートを始める場合は、単にアンケートだけを送付するのではなく、依頼文も送付しておきましょう。依頼文があることによって、従業員としては気持ちよく回答することができます。

また、アンケートを行う場合のポイントとしては、締め切り日を分かりやすい場所に、そして目立つように記載することが効果的となります。

締め切り日までに全員に回答してもらえば、アンケートの集計作業をスムーズに進められますが、締め切りに遅れる人がいると、集計作業を開始するのが遅くなるため、結果が出るまでに時間がかかってしまいます。

アンケートをスムーズに行ってもらうためのコツとしては、回答が何分程度で終わるか、という目安を記載しておくことも有効です。「アンケートは簡単に終わる」という印象を持ってもらうと、アンケートに取り組みやすくなります。

社内アンケートを成功させるためには、事前準備が大切ですが、回答する従業員の立場を考えながらアンケートを作成することが大切です。

アンケートの結果が出たら従業員の意見を反映させて、働きやすい環境づくりを目指しましょう。

(画像は写真ACより)

関連記事

最新記事

月を選択