2020年4月1日、全従業員に対し一律2万円の支給を致しました。
緊急事態宣言が出される直前ではありましたが、コロナ禍により大きな影響を受けた地域経済(特に中小企業)への支援と、社員への慰労の目的で正規・非正規問わず一律での支給と致しました。
特に、この支給を決定した会長の内川は、中小企業の経営を支えたいという強い想いでおりました。
決して多い額ではありませんが、支給された従業員はおもいおもいの商品やサービスを関与先から購入し、楽しんでいました。

ある従業員は感染予防に手洗いを頻繁にするようになり、手荒れが気になっていたので、いつもより少し贅沢してアロマのクリームを購入したそうです。
また、別の社員は中華街のお客様から冷凍餃子やシュウマイを購入。自粛期間中、自炊疲れした時に購入していた本格中華に助けられたそうです。
その他、山登りが趣味の社員は、外出できるようになったときの楽しみに登山ギアを購入したり、母の日のお花を例年より豪華にするなどして、支給された2万円を活用していました。

今は、自分たちでできる事は何かをそれぞれが考え、弊社綱領の通り、「クライアントの成長発展に寄与する」これを最大のミッションとしてお役に立ちたいと考えています。

 

 

 

<現金支給で関与先から買い物をしたスタッフ>

㈱デイリーアロマジャパン様より ボディークリームとハンドクリームを購入しました! フローラルな香りで癒されます。

母の日のお花を例年よりも豪華にしてプレゼントしました。