研究開発税制

 研究開発税制は、試験研究費に対する税額控除制度です。青色申告法人の各事業年度に試験研究費が発生した場合、その総額のうち一定割合に相当する金額がその事業年度の法人税額から控除されます。また、「中小企業技術基盤強化税制」と 【続きを読む】

社会福祉充実残額の算定と社会福祉充実計画

 社会福祉法人の役割は、福祉サービスの供給だけでなく、様々な福祉ニーズを充足することにより、積極的に地域社会に貢献していくことにあります。したがって、法人の公益的性格に照らせば、地域や利用者の福祉ニーズを的確に把握し、既 【続きを読む】

災害時、自宅での避難生活可能ですか?

 危機はいつやってくるか分かりません。災害などの危機に備えて、何か実践されていますでしょうか? 横浜市の地域防災拠点運営委員と横浜防災ライセンス取得の経験から少し一緒に考えていきたいと思います。    まず、み 【続きを読む】

女性に優しい40年ぶりの民法改正!

平成30年7月6日に相続関係の民法等を改正する法律が成立し、同年7月13日に公布されました。相続関係の民法等については、昭和55年以降、大きな見直しはされてきませんでしたが、高齢化社会が進むにつれて、相続開始時における配 【続きを読む】

大相撲の懸賞金と宣伝費について

 何かと話題の尽きない日本相撲協会。ここ数年は本場所のチケット取得がとても困難な状況です。 幸運にも念願のチケットを手に入れ、両国国技館へ観戦に行ってきました。 連日、入場券完売を意味する「札止め」で「満員御礼」の垂れ幕 【続きを読む】

各都道府県の子育て支援協賛店舗の加盟について

 今回は、各都道府県の子育て支援協賛店舗への加盟のメリットについてお伝えします。 店舗の広告宣伝をしたい方について、一つのアイデアになるかと思います。今回は具体的にご説明するために、千葉県の例についてお伝えします。 &n 【続きを読む】

売上の計上は総額主義で!!

会計の大事な考え方で、総額主義と純額主義というものがあります。 損益計算書原則の「総額主義の原則」とは、 損益計算書に費用及び収益を総額で記載することを要請するものです。 損益計算書において費用と収益を総額で示さず相殺し 【続きを読む】

自筆証書遺言~大切な人に想いを遺しましょう~

 今年の7月6日に成立した改正民法で、自筆証書遺言の作成に当たり、文書の一部をパソコンで作成することが可能となりました。さらに、法務局が遺言書を預かってくれる新たな制度を使えば、紛失するリスクもなくなるなど、これまでの自 【続きを読む】

月次決算と控除対象外消費税

 決算において正確な会計及び税務の処理を行うのは当然のこととして、期中でも1ヶ月単位で、なるべく決算と同じような精度で月次決算を行っている会社も多いでしょう。自社の現状を定量的に正確に把握し、設備投資の判断、借入実行の有 【続きを読む】