防災の備蓄のお話し

1年前に続き、防災の備蓄のお話しです。豪雨や雷も多く、地震だけでなく、ライフラインが途絶えた際、自分の生活を数日間、維持できますか? 前回のおさらいですが、 【水】 1人3日分で9ℓが目安です。と言われていますが、給水車 【続きを読む】

法人税と所得税の課税の違い

一般的に個人に課される税金が所得税で、法人に課される税金が法人税ですが、双方とも所得(もうけ)に対して課される税金です。 所得税の課税の範囲は居住者と非居住者に分類され、さらに、居住者は「非永住者以外の居住者」と「非永住 【続きを読む】

社会福祉法人の事務処理体制向上の支援について

平成28年より社会福祉法人に対し大規模な制度改革が行われています。 (1)経営組織のガバナンスの強化 (2)事業運営の透明性の向上 (3)財務規律の強化 (4)地域における公益的な取組を実施する責務 (5)行政の関与の在 【続きを読む】

「中小会計要領」とは何でしょうか?

【中小会計要領とは】 正式名称は「中小企業の会計に関する基本要領」で、中小企業の実態に即して平成24年2月に策定された会計ルールです。非上場企業である中小企業にとって、上場企業向け会計ルールは必要ありませんが、中小企業で 【続きを読む】

雑損控除の方法

災害により被害を受けられた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。 震災、火災、風災害などの災害によって、住宅や家財などに損害を受けたときは、確定申告で「所得税法」による雑損控除の方法、「災害減免法」による所得税の軽減免除 【続きを読む】

「投資家の企業評価にもたらす影響~ファイナンス・リースとオペレーティング・リース~」

リース取引のうち、(1)リース期間の中途解約が実質不可能で、(2)借手がリース物件からもたらされる経済的利益のほとんどすべてを享受し、(3)借手がリース物件の使用に伴って生じるコストを実質的に負担するものをファイナンス・ 【続きを読む】

災害減免法による所得税の軽減免除

災害により被害を受けられた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。  震災、火災、風水害などの災害によって資産に損害を受けたときは、確定申告で「所得税法」による雑損控除か「災害減免法」による所得税の軽減免除のどちらか有利な 【続きを読む】

退職者に支払うボーナスと源泉徴収

 退職者にボーナスを支払う際、経理担当者は源泉徴収の事務手続きに注意が必要です。なぜかというと、ボーナスの支払日までに退職した者がいる企業では、一般的な手続とは異なる手続を行う場合があるからです。  まず、退職者へボーナ 【続きを読む】

【企業の健康診断ツール「ローカルベンチマーク」について】

皆さんは健康診断を受けているでしょうか? 医学が発達した今日では早期発見、早期治療が各自のこれからの人生を大きく左右することとなります。私は欲張りなので、前日まで元気でいて、老衰により天命を全うしたいなどと願っております 【続きを読む】