消費税の経理処理方法による税務上及び経営管理上の相違点

 来年(2019年)の10月に消費税率の引き上げが予定されておりますが、企業経営者の皆様におかれましては、この引き上げは、サービスや商品の価格設定、経理処理による取扱にも大きな影響を及ぼす可能性が大きいのではないでしょう 【続きを読む】

ブロックチェーンの存在と会計事務所

ブロックチェーンとは  IoT、クラウド、人工知能(AI)など様々なテクノロジーがある中で、ブロックチェーンへの関心が一気に高まってきました。これからはブロックチェーンというIT技術がより台頭していくと考えられています。 【続きを読む】

気持ちのいい朝の目覚め方

 毎朝、気持ちよく起きられていますか。私は、朝があまり強くありません。辛い思いをしながら起きても呆けていたり、だるさを感じたりしていました。    そこで、気持ちよく朝をむかえたいと思い、私なりに調べた中での改 【続きを読む】

書面添付制度について

 書面添付制度とは、税理士法第33条の2に規定する書面添付制度と第35条に規定する意見聴取制度を総称したものです。  平成13年の税理士法改正において、事前通知前の意見聴取制度が創設されたことにより、その存在意義が非常に 【続きを読む】

女性と税理士業務

女性活躍推進法の施行や働き方改革などで女性の活躍に期待が高まっています。 当コンパッソ税理士法人では、一昨年、女性税理士の若林昭子が社長に就任しました。 また、今年は川崎事務所の所長に女性税理士が就任しています。 その他 【続きを読む】

今年(2018年)の新卒採用動向

 文部科学省と厚生労働省が平成30年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を共同で調査し、昨年12月1日現在の状況を以下の通りまとめました。 ・大学生の就職内定率は86.0%(前年同期比1.0ポイント増) ・短期大学は75. 【続きを読む】

収入印紙と印紙税

 契約書や領収証の作成時、国への手数料等の納付時などに利用している収入印紙ですが、この図柄が平成30年7月1日より変わりました。対象となる印紙は200円以上の券面19種類とのことで、偽造された印紙が流通したことを契機に、 【続きを読む】

成年後見制度の現在とこれから

 成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などによって物事を判断する能力が十分でない人について、家庭裁判所から選任された成年後見人が本人の権利を守り生活を支援する制度です。概要については2013年のブログでも紹介して 【続きを読む】

経営者が学ぶ古典 ~「韓非子」と「論語」~

中国における古典に「論語」というものがあり、経営者がこれを参考に組織論を考えているが、これとは対照的な「韓非子」という古典が、現代の「論語」における組織論の解決策として、読まれている。 人は組織の中に属しながら生計を立て 【続きを読む】