あれ?利益率・粗利率って何が違う?

利益率・粗利率―。みなさまは、この2つの言葉の意味の違いが、分かりますでしょうか?
商売をしていく上では大事な数字でありますが、言葉は聞いたことがあるけど、なんだっけ?粗利って利益じゃないの?という方もいらっしゃると思います。
基本的なことではありますが、改めてご紹介させて頂きたいと思います。

粗利益(又は売上総利益)
粗利益=売上高-売上原価(仕入原価)

粗利(又は売上総利益率)
粗利(%)=粗利(売上総利益)÷売上高×100

粗利率とは、売上高に占める粗利の割合の事です。

利益
利益(営業利益)=粗利(売上総利益)-費用(販売費及び一般管理費)

利益
利益(%)=利益÷売上高×100

粗利と利益の違いが少し分かったでしょうか?
違いは費用(販売費及び一般管理費)を計算しているか?ですね

月ごとの売上の違いや、月ごとの経費の違いなど、会社や家計においても数字を分析することで、いつもと違った考え方が出来るかもしれません。
商売をしている事業主の方も、会社に勤めているサラリーマンの方、家計を管理されている主婦の方も、この数字を使って、日々の生活に生かしてみてはいかがでしょうか?

 川崎事務所 川原洋平


関連記事

■2018年5月皐月

■平成30年度税制改正~小規模宅地等の特例の見直し~

■「アドバイザリーサービス契約書」に印紙は必要か?

■贈与の哲学