第23回全国提案力コンテスト 優勝

2019年7月19日に行われました「第23回全国提案力コンテスト」において、
コンパッソチームは優勝致しました。
一昨年の銅賞、昨年の銀賞と続き、今年は念願の金賞を手にすることができました。

このコンテストは一般社団法人日本中小企業経営支援専門家協会(JPBM)主催で行われ、
今回で23回目を迎えるものです。
全国から会計事務所などが参加し、その知識と提案力を競い合います。

コンテストは2~3人1組のチーム制で行われ、同一の問題に対して提案書を作成し、
プレゼンテーションを行い、その内容を弁護士と税理士の3人の審査員によって審査されます。

問題が発表されてから提案書の提出まで10時間と短く、
その時間内にスライドの資料も作らなければなりません。

今年も新潟、愛知、大阪と全国から競合が集まり、
レベルの高いコンテストとなりました。

問題は「実務の難関に果敢に挑む」というテーマのもと
特例事業承継税制、信託の活用を提案するものでした。

審査員からかなり厳しい質問なども投げかけられましたが、
チーム全員の知識を集結して回答することができました。

今回の問題はまさに私たちが日々お客様へご提案している中で向き合っている「難問」であり、
その日々の積み重ねや勉強の成果を発揮できたのではないかと思います。

今回は優勝という結果を出すことが出来ましたが、
これからも努力を重ね、お客様に最も最適な提案ができる様、スタッフ一同精進して参ります。