2017年4月17日開催

「女性のための相続対策セミナー」

主催:サンケイリビング新聞社 東京本部 協賛:コンパッソ税理士法人、野村不動産アーバンネット、三井ホーム

 

2017年4月17日 渋谷エクセルホテル東急 6階 プラネッツルームにてセミナーが開かれました。

今回は女性の方を対象として、『手遅れになる前に!「女性のための相続対策セミナー」』と題して弊社税理士の
山本由利子が講師を勤めました。
外は小雨が降るあいにくの天候でしたが、多くの方にお越し頂きました。

セミナーの内容としましては、相続の基本事項から、よくあるもめ事や問題などを紹介し、また、不動産を活用して相続対策をした場合と、対策をしなかった場合を比べてどの位税額に差がでるのか、等をお話しました。

中でも皆様が熱心にメモを取られていたのは、相続税評価額の計算方法の部分でした。主だった資産がご自宅等の不動産と預貯金のみの場合、割と簡単におおまかな概算相続税額の計算ができるということで、山本が話す計算式をメモに残されていました。
また、山本が実際に関与した相続の事例紹介なども織り込みながらお話し、現場の税理士ならではの内容となりました。

セミナー前後の個別相談会も多くの方にご利用頂き各家庭ごとの悩みを解決する方法について相談していました。
コンパッソでは随時ご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

お客様の感想

●話し声も良く届き、聞きやすかった。

●対策しないといけないと思いました。知識として必要なことがよくわかりました。

●具体的な例を計算の仕方も含め説明してくださったので、よく分かった。

●相続対策について知識がゼロでしたので、たいへん勉強になりました。

●ほぼ理解できましたが、%とか計算になるとついていけなかったりもしました。レジュメがとても見やすいので、家に帰って復習します。