講師紹介

白井さゆり 氏

 

慶應義塾大学総合政策学部 教授、元日本銀行政策委員会審議委員

東京五輪後には、未知の世界へと突入する日本経済。それは一体、どんな姿なのか?

日本経済の近未来予想図をご講演いただきます。

経 歴︓ 

1993 年           コロンビア⼤学⼤学院・経済学研究科 博⼠課程修了  経済学博⼠(Ph.D)

1993 年           国際通貨基⾦(IMF)エコノミスト

1998 年           慶應義塾⼤学・総合政策学部  助教授

2007 年           フランス、パリ政治学院  客員教授(〜2008 年まで)

2006 年            慶應義塾⼤学・総合政策学部  教授(〜2011 年 3 ⽉まで)

2011 年 4 ⽉     ⽇本銀⾏・政策委員会  審議委員(〜2016 年 3 ⽉まで)

2016 年 4 ⽉     慶應義塾⼤学 総合政策学部 特別招聘教授(〜2016 年8⽉まで)

2016 年 4 ⽉     アジア開発銀⾏研究所客員研究員  (現在も兼任)

2016 年 9 ⽉     慶應義塾⼤学 総合政策学部教授

著書:

『超⾦融緩和からの脱却』  ⽇本経済新聞社 2016 年 8 ⽉

英語の著作『Mission Incomplete: Relating Japanʼs Economy』

Asian Development Bank Institute、2017 年 2 ⽉を出版。

(※ホームページより無料ダウンロードできます)2018 年 5 ⽉改訂版を出版。

2017 年 9 ⽉、新著『東京五輪後の⽇本経済』(⼩学館)を出版。

その他多数の著書を出版。

その他:

海外経済 TV 番組「ブルンバーグテレビ」「CNBC」ほか、国内ではTV東京「モーニングサテライト」、BS-TBS「サンデーニュース BIS スクエア」、BS-11「報道ライブ INSIDE OUT 寺島実郎の未来先⾒塾」、NHKマイあさラジオ「社会の視点・私の⾒⽅」などにレギュラーコメンテーターとして出演。そのほか、海外TV番組の NHK World NEWSLINE、シンガポールの Channel News Asia および海外の経済新聞社・通信報道社からも⽇本経済と⾦融政策について頻繁に取材を受けている。ジャパンタイムズ紙にも数多くの⽇本経済についての論説を執筆。世界の中銀の⾦融政策や経済記事を扱う英国の専⾨ウエブサイト「Central Banking」(https://www.centralbanking.com/)や英国シンクタンク CEPR 政策ポータル(https://voxeu.org/)にも定期的に⽇銀の⾦融政策について専⾨記事・論⽂を執筆。週刊エコノミストの書評を担当。⾷品関係の社外取締役を兼任。⽶国、欧州、アジア・新興国、中東など世界各国の中銀関係者、政府関係者者、国際機関、有識者・学者、⾦融機関・投資家などが集まる公式・⾮公式な国際討論会や国際会議にパネリストおよび講演者として招待を受け、率直な意⾒交換を実施している。

鈴木 久泰 氏

元海上保安庁長官、現日本空港ビルデング株式会社代表取締役副社長

尖閣事件、東日本大震災等の対応経験からの目線での国外との関わり、外国人の動向等をご講演いただきます。
※講演の内容は変更となる場合がございます。