中小企業におけるIT活用の今後3~IT経営のすすめ~

 お客様の経営課題は何ですか?売上が伸びない、コストが削減できない、新しい顧客を獲得できない・・・、様々な悩みをお持ちのこと と思います。  では、ITがその問題のすべてを解決できます、と突然言われたら、如何お感じでしょ 【続きを読む】

金定額購入システム(純金積立)の課税上の取扱い

 ドル・ユーロ・円高とはいえ円と主要通貨の弱さ比べの傾向が加速しています。その中で、無国籍通貨としての金に注目が集まり、 史上最高値を更新しました。その金の購入方法としてのいわゆる純金積立と税金について考えてみたいと思い 【続きを読む】

この場合、給料になるの?

 従業員に対して様々な支出をしたときに、それは給与として課税しなくてはならないのでしょうか?実際にお客様からご質問のあった 事例を基に解説いたします。   1.マイカー・自転車通勤の通勤手当(交通費)  役員、従業員に通 【続きを読む】

デリバティブ取引

 リーマン・ショック等の影響で減少したものの、デリバティブ取引の残高は増加傾向にあります。  「デリバティブ取引は投機」といったイメージもあり一般企業における浸透度は高いとはいえません。しかしながら、大企業はもちろん 中 【続きを読む】

社会福祉法人の新会計基準について

 平成20年12月より新公益法人制度が開始され、向こう5年間での公益認定や一般社団等への移行認定が始まっております。  社会福祉法人もこれと同じ様な流れで、会計一元化へ向けた会合がもたれ、社会福祉法人会計の新会計基準(素 【続きを読む】

地方税の税率

1.地方税の税率の種類 地方税の税率は大別して下記の4種類に分類されます。 1)一定税率   地方税法において「税率は○○とする」と定められているもので、これ以外の税率を適用することはできないもの 2)標準税率   地方 【続きを読む】

消費税の仕入税額調整措置の適正化について

1.改正の背景  消費税に関しては以前から、賃貸マンション等を取得した事業者が当該建物等の取得に係る消費税額の還付を受け、かつ、その後免税事業者に戻ったり簡易課税制度を適用することによって仕入税額控除の調整措置の適用を回 【続きを読む】

たばこ税の手持品課税について

 たばこの価格には、国たばこ税、地方たばこ税、たばこ特別税、消費税の4種類もの税金が含まれており、これらを合わせると価格の 約6割にも達します。たばこは過去10年間で3度増税が行われており、我が国においてビールやガソリン 【続きを読む】