平成22年分 確定申告~所得税の附帯税について

 申告期限まで、あと半月余りとなりました。皆様に於かれましても、一年に一度の頭を悩ます時期であります。今回は諸々な附帯税についてご説明致します。 ○延滞税  次の場合に該当する時は延滞税を納付しなければなりません。 (1 【続きを読む】

平成22年分確定申告~住宅ローン控除~

 住宅ローン控除って?  住宅ローンを利用してマイホームを購入した人は、ローンの残高に応じて、一定期間にわたって所得税等が軽減されるというものです。  また、マイホームを購入したからといって誰でも控除が受けられるわけでは 【続きを読む】

平成22年分確定申告~必要経費について~

 今年も確定申告の時期がやってきました。今回は、不動産所得や事業所得の必要経費についてご説明したいと思います。 ○必要経費とは  まず、必要経費とは何かの確認です。不動産所得や事業所得は、その年の不動産や事業から得た収入 【続きを読む】

平成22年分 確定申告 ~雑損控除~

 災害又は盗難若しくは横領によって、資産について損害を受けた場合等には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを雑損控除といいます。   雑損控除の対象になる資産の要件  損害を受けた資産が次のいずれにも当ては 【続きを読む】

相続等に係る生命保険契約等に基づく年金を申告される方

 平成22年10月20日から、相続、遺贈又は個人からの贈与により取得したものとみなされる生命保険契約や損害保険契約等に基づく年金(保険年金)の雑所得の金額の計算方法が変更されています。  計算方法が変更されたことにより、 【続きを読む】

財産をもらったときの税金(贈与税)

 平成23年度税制改正大綱では、相続税について基礎控除額の引き下げや死亡保険金に係わる非課税枠の引き下げなど、将来の相続税負担が増加すると予想される事項が公表されました。そのため、今回のトピックスでは相続税に深く係わりあ 【続きを読む】

中国の税法について

1.はじめに  昨年中国が日本を抜いてGDP(国内総生産)が世界2位になったことは記憶に新しいところですが、今後中国と日本のビジネス交流はまだまだ活性化するものと思われます。そして中国に進出する日本企業、日本人にとって中 【続きを読む】

人材投資促進税制を利用しましょう!

1.はじめに  人材投資促進税制(教育訓練費の額が増加した場合の特別控除)は、中小企業における人材育成への取り組みを後押しするため、人材育成に積極的に取り組む中小企業の方々に対して、教育訓練費の一定割合を法人税(所得税額 【続きを読む】

平成23年度税制改正大綱~Part2~

 12月20日付のTopicsで平成23年度税制改正大綱の要点をご紹介させて頂きましたが、今回のTopicsでは、環境税の導入やNPO法人・公益法人等に対する寄附の拡充等の改正事項について詳細をご紹介したいと思います。 【続きを読む】

平成23年度税制改正大綱

 12月16日に「平成23年度税制改正大綱」が閣議決定され公表されました。今回の税制大綱の注目すべき点は、雇用拡大を目的とした 法人税の実効税率の5%引き下げなど企業減税をはかる一方で、給与所得控除の制限や成年扶養控除の 【続きを読む】