一般社団法人等に関する相続税・贈与税の見直し

 平成30年税制改正により一般社団法人等に関する相続税・贈与税の見直しがされたことにより、相続税の節税に規制がかかり、節税対策でとりあえず一般社団法人等を設立させればよいというわけにはいかなくなりました。今後もさらに厳し 【続きを読む】

公売に参加するには

「公売」という言葉をどこかで耳にされたことがあるかと思います。公売とは、差押財産を入札等の方法により国が売却することです。 今回は、「公売」についての流れをご紹介いたします。 ⑴ 公売に参加したいとき  公売の日時や公売 【続きを読む】

贈与の哲学

 昨今、新聞等で相続の問題がよく取り上げられている事は皆様もよくご存じの事と思いますが、一口に相続といってもその内容は千差万別で、その対応も様々です。  また相続に関連して、贈与の事もよく耳にされている事と思います。 & 【続きを読む】

平成30年度税制改正~小規模宅地等の特例の見直し~

 平成30年度税制改正により、小規模宅地等の特例の要件の見直しが行われました。小規模宅地等の特例とは、被相続人や被相続人と生計を一にしていた親族の居住用及び事業用の土地について、一定の要件を満たす場合は、評価額から50% 【続きを読む】

公益法人等に財産を寄付(贈与または遺贈等)した場合の非課税特例

日本全国の空き家問題はニュースや新聞等でご周知のことかと思います。相続によって引き継いだ土地建物が空き家になるケースが多く、税制においても譲渡所得から3000万円控除されるといった不動産の活性化のために優遇措置が適用され 【続きを読む】

賦課課税と税額の誤り

⒈ 税金の計算  税金の計算方法は2つあります。申告納税方式と賦課課税方式の2つです。 申告納税式は、税額を納税者の責任で計算し、税額を確定させて納税を行います。 一方、賦課課税方式は行政庁が税額の計算を行い、納税者に通 【続きを読む】

仮想通貨交換業者から補償金を受けた場合の税務上の取扱いについて

 昨年、仮想通貨が流行しましたが、仮想通貨交換業者から仮想通貨が盗まれる被害も発生しました。これにより、仮想通貨交換業者からは、被害を受けた方に対して、返金を行うとの発表がありましたが、この場合の取り扱いが国税庁(タック 【続きを読む】

宿泊税について

 今回は宿泊税という税金を紹介したいと思います。以前(2014年7月)にも、「さまざまな税金 その1」(リンク)https://compasso.jp/blog/%e7%a8%8e%e5%8b%99%e3%83%bb%e 【続きを読む】

電子申告の義務化について

 平成30年度税制改正により、「電子情報処理組織による申告の特例」が創設され、一定の法人が行う法人税等の申告は、e-Taxより提出しなければならないこととされました。  これまで電子申告について、現在の普及率は約80%と 【続きを読む】

出産費用と高額療養費について

 厚生労働省の調査によると分娩件数は減少傾向である一方、帝王切開による出産の割合は5人に1人に増加しているといわれています。無理な自然分娩を行うよりも安全度が高いといわれている帝王切開ですが、体にメスが入るため不安になる 【続きを読む】