印紙税の文書

これから印紙税の課否判断のプロセスをシリーズでご紹介します。 第1回「印紙税の文書」 第2回「印紙税の契約書」 第3回「印紙税の所属の決定」 第4回「印紙税の記載金額」 第5回「印紙税の非課税文書」 第6回「印紙税の納税 【続きを読む】

第三者割当で増資を行う場合の注意点

 第三者割当増資とは、既存株主だけでなく特定の第三者にも新株式を引き受けさせて増資を行うことをいいます。  時価により増資が行われる場合、第三者割当増資は、問題ありません。しかし、時価より低い価額での発行(有利発行)によ 【続きを読む】

「○○市は住民税が高い」って本当? その①

 「○○市は住民税が高い」「△△区に引っ越したら住民税がすごく上がった」・・・。 こうしたお話を耳にすることがあります。しかしながら、いくつかの例外を除けば、所得にかかる住民税『率』は、全国で一律です。  その①では住民 【続きを読む】

累進課税制度とは

 累進課税制度という言葉をご存知でしょうか?耳にしたことがある人が多いと思われますが、累進課税制度の概要を、解説させて頂きます。    累進課税制度とは、「課税標準の増加に伴い、税率が上がる」という制度です。 【続きを読む】

生計を一にする親族ってなに?

税金計算で「生計を一にする親族」というワードをよく見かけると思いますが、どのようなイメージを持っていますか?毎年の年末調整、確定申告でお馴染みとなっているかもしれませんが、改めて確認してみましょう。 そもそも「生計を一に 【続きを読む】

タバコ税の増税

 2018年10月1日よりタバコの値上げとして増税が行われました。  日本には他国にはない「たばこ事業法」があります。  たばこ事業法は、たばこ産業と国民経済の健全な発展を目的として国内原産料用葉たばこの生産や買入れ・製 【続きを読む】

「簿記」という言葉、「会計」という言葉

 「簿記」という言葉が誕生したのは明治時代の初期のことだそうです。西洋から複式簿記を取り入れる中で、「book keeping」の訳語として誕生した、という説が一般的です。なお、「ブックキーピング」と「ぼき」は発音として 【続きを読む】

消費税のその昔

 平成31年に消費税率が10%に変更になるのは皆様ご承知の通りですが、単純に税率が変更になるだけで無く同時に消費税の軽減税率も導入されます。  軽減税率とは、標準税率より低く抑えられた税率のことを指します。特定のものにつ 【続きを読む】

扶養家族の範囲は

 所得税法上の扶養の範囲「103万円の壁」や社会保険上の扶養の範囲「130万円の壁」などの言葉は、ほとんどのパートで働く主婦の皆さんの知るところです。  しかし、配偶者を含む扶養家族の範囲について正確に理解されている方は 【続きを読む】