会計方針の変更に伴う税務上の取扱い

⒈ はじめに 日本経済は、米中の貿易摩擦やイギリスのEU離脱問題等から影響を受けています。また、その影響は、長期化を呈しています。このような経済の中では、卸売業や製造業は価格変動のリスクにさらされ、たな卸資産の帳簿価額と 【続きを読む】

所得税法の基本原則について

所得税は国の税収の3割超を占めている代表的な直接税であり、国の財政・運営においても重要な位置にあるほか、所得税が公平負担の要請に最もよく適合している税金となっているため、今後の財政再建の議論においてもその中心となっていま 【続きを読む】

研究開発税制の検討

研究開発税制とは、企業が研究開発を行っている場合、法人税額から、試験研究費の額に税額控除割合(6~14%)を乗じた金額を控除できる制度です。総額型と呼ばれる部分は、決して小さい金額ではありません(法人税額の25%という控 【続きを読む】

外注費と給与の判断基準

会社が個人に対して支払う外注費は、税務調査において、給与と判断されることがあります。そのため、他の従業員と同様な環境下で勤務している個人等を外注費として処理しているような場合は、注意が必要です。請負契約書を締結したことの 【続きを読む】

経営に欠かせない「管理会計」とは

管理会計とは 「管理会計」は、会計情報を企業内部、特に経営管理者の意思決定や組織内部の業績測定・業績評価に役立てることを目的としている企業会計の一種です。経営管理者が見たい指標を反映させるため、企業ごとに内容が異なること 【続きを読む】

災害復興に向けた税制上の支援措置

大雨、台風15号による被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復興を祈念しております。 我が国は地震災害の多い国ですが、近年は台風や集中豪雨による被害も多くなっています。そこで今回は、災害からの復興に 【続きを読む】

「キャッシュレス・ポイント還元事業」ついて

「キャッシュレス・ポイント還元事業」ついて 今回は、2019年10月の消費税増税と同時に実施される「キャッシュレス・ポイント還元事業」の概要についてご紹介いたします。 ■キャッシュレス・ポイント還元事業とは? 2019年 【続きを読む】

不動産購入で源泉徴収義務が発生?

 2020年の東京オリンピック開催決定に後押しされて、都内の不動産価格が上昇。  現在は高止まりしているとの見方もありますが、外国人投資家からは都内、特に千代田区、港区、中央区の不動産が人気のようです。  実際に外国人投 【続きを読む】

印紙税の納税地

印紙税の課否判断のプロセスをシリーズでご紹介しています。 第1回「印紙税の文書」 第2回「印紙税の契約書」 第3回「印紙税の所属の決定」 第4回「印紙税の記載金額」 第5回「印紙税の非課税文書」 第6回「印紙税の納税義務 【続きを読む】