賞与に関する社会保険料

夏のボーナスの時期となりました。 増税前のボーナスという事で、その額や使い方も気になるところですが、 この時期によく頂く質問から、賞与の社会保険料についてご案内致します。 賞与に関する社会保険料は基本、年金事務所への「賞 【続きを読む】

在職中に受けられる雇用保険制度について

 雇用保険では退職したときに再就職までの生活保障として支給される基本手当(いわゆる失業保険と呼ばれるもの)が有名ですが、退職していなくても支給されるものがありますので簡単にご紹介させて頂きます。  一つ目が教育訓練給付と 【続きを読む】

少子高齢化における介護離職の実態と要因

 平成24年には老年人口(65歳以上人口)が人口比率において24%を突破し、日本は超高齢社会となりました。出生率も低下し、少子高齢化社会と呼ばれています。高齢の方が増え、それに伴って介護する人口も増加しています。  総務 【続きを読む】

国語に関する世論調査

 文化庁では「国語に関する世論調査」を行っています。これは、平成7年度から毎年実施しているもので、全国16歳以上の男女を対象とし、日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し、国語施策の立案に資するとともに、国民の 【続きを読む】

効果的な福利厚生費の事例

 人材の確保。今はどちらでもこのことについて少なからず悩みを抱えているのではないでしょうか。 新たな人材の雇用はもちろんのこと、既存の社員にも長く働いてもらえるような職場づくりも今はもとめられています。 そのための策の一 【続きを読む】

有給休暇5日間を消化させる方法

 平成30年6月にいわゆる働き方改革法案が成立しました。この法案の成立によって労働に関する法律の様々な部分が改正されましたが、今回は年次有給休暇(以下、有休)に関する改正をご紹介します。 今回の改正によって、会社側は労働 【続きを読む】

従業員の情報漏洩対策

重要なのは事前の労務管理  情報が漏洩しないように事前に対策することが非常に重要です。秘密情報へのアクセスの物理的、人的対策が取れていることを前提とします。 ⑴ 就業規則への定め  就業規則で服務規律として企業秘密保持義 【続きを読む】

外国人労働者の採用について

 外国人労働者を積極的に採用、または採用検討している企業が増えつつある現況において、企業側としては彼らを雇う場合のメリットだけでなく、デメリットについても押さえておくことが重要です。今回はその点について考えてみましょう。 【続きを読む】

年金ってどのくらいもらえるの?

 日本人の平均寿命は年々延びていて、2017年では男性82歳、女性87歳です。今後も延び続けると想定されていて、2050年には女性の平均寿命は90歳を超えると考えられています。最近は人生100年時代という言葉も使われるよ 【続きを読む】

70歳現役時代が到来するか

今秋(平成30年度後半)から政府が検討を開始します  政府は、経済財政諮問会議等で高齢者が希望すれば原則70歳まで働ける環境整備に向けた検討を、今秋から始める予定です。 現在は高年齢者雇用安定法で原則65歳までの雇用が義 【続きを読む】