CVP分析について

CVP分析とは、COST(費用)、VOLUME(販売量)、PROFIT(利益)の頭文字り、これらの費用、販売量、利益について分析する手法のことを言います。別名で損益分岐点分析とも言います。 具体的に、会社がどれだけ人件費 【続きを読む】

中小企業倒産防止共済制度(経営セーフティ共済)について

 今回は、リスク管理や節税にもなる中小企業倒産防止共済制度をご紹介致します。    中小企業倒産防止共済制度とは、取引先が倒産した場合、積み立てた掛金総額の10倍の範囲内(最高8,000万円)で回収困難な売掛債 【続きを読む】

自社を語り尽しましょう!~事業性評価融資の話~

 最近よく耳にする事業性評価融資。なんだか、漢字が並ぶ言葉を口にするとインテリっぽくて格好いいなと思うのですが、そもそも意味が分からないのに口にすると逆に格好悪い・・・。そんなわけで、この事業性評価融資について話をしてい 【続きを読む】

魅力的な会社づくり

昨今、会社の規模や業種・体系を問わず、人手不足に悩んでいる経営者の声をテレビ番組や雑誌などで取り上げられることが多いかと思います。この問題は、会社の経営を大きく揺るがす事態となっており、仕事の依頼があっても人手不足で請け 【続きを読む】

「農業経営基盤強化準備金制度」が延長されます

⒈ 農業経営基盤強化準備金制度とは  この制度は農業経営の基盤(農用地や農業機械等の取得)を強化することが目的です。青色申告をする認定農業者等の個人又は農地所有適格法人が、経営所得安定対策等の交付金を農業経営基盤強化準備 【続きを読む】

経営者が学ぶ古典 ~「韓非子」と「論語」~

中国における古典に「論語」というものがあり、経営者がこれを参考に組織論を考えているが、これとは対照的な「韓非子」という古典が、現代の「論語」における組織論の解決策として、読まれている。 人は組織の中に属しながら生計を立て 【続きを読む】

認定経営革新等支援機関としての取り組み

 平成24年8月30日に施行された「中小企業経営力強化支援法」により、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が開始されました。開始から既に6年が経過し、コンパッソ税理士法人も認定を受け 【続きを読む】

時短術!経理処理の進め方について

今政府が進めている「働き方改革」は、長時間労働の是正や同一労働同一賃金の導入などがテーマです。労働時間が短縮されて賃金が増額と、一見、良いことづくしの様にみえますが、改革の裏では企業が時間短縮を強要しプレッシャーを与える 【続きを読む】

中年層の人材活用

我が国の有効求人倍率は1.52(2017年9月)倍となりバブル期の1.47倍を超え、過去最高といわれている。しかし、その実態はあいかわらず非正規雇用が増加しており、正社員ベースでは1.02(2017年9月)倍と決して高水 【続きを読む】