慣用句の意味合っていますか?国語に関する世論調査

文化庁では「国語に関する世論調査」を行っています。これは、平成7年度から毎年実施しているもので、全国16歳以上の男女を対象とし、日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し、国語施策の立案に資するとともに、国民の国 【続きを読む】

家族参加の社内レクリエーションでケガをしたら労災は下りるか?

我が家の近くにある某有名公園内のバーベキュー場で、休日に職場の仲間や家族が楽しそうにバーベキューをしています。 緑の中での職場の仲間、家族(中にはペットを同伴している人もいらっしゃいますが)とのふれあいは、心身共にリフレ 【続きを読む】

知的財産権って何?

知的財産権という言葉を耳にしたことがあると思いますが、では知的財産権っていったい何でしょう。 どのような種類のものがあるのでしょうか?何か役立つことがあるのでしょうか? 逆に知的財産権を取ったことにより問題となってしまう 【続きを読む】

追加情報<新型コロナウイルス>業績悪化支援のまとめ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の事業への影響が心配されています。 感染拡大を懸念し、展示会やイベントの延期や中止が続いていたり、飲食店や宿泊施設でもキャンセルが相次いでいたりと、企業の損失は大変大きくなって 【続きを読む】

「裁量労働制」を導入するときに必ず知っておきたい事

働いた時間ではなく成果で評価される裁量労働制 「みなし労働時間制」の1つである裁量労働制は、労働者が時間に縛られずに働ける制度ですが、導入している企業は少なく、日本にはまだ浸透していない印象です。 平成29年就労条件総合 【続きを読む】

ふるさと納税を被災地へ

総務省が発表しているふるさと納税の受入額及び受入件数は年々増加しており、制度開始の平成20年度は53,671件、8,139,573円だったのに対し平成29年度には17,301,584件、365,316,666円まで増えて 【続きを読む】

ふるさと相続

顧問先のお客様や、相続税の申告の際に、ごく稀ですが「財産を子供に残したくなく、財産を減らす方法はないか」という質問を受けることがあります。 できるだけ相続税がかからないように財産を残したいという方が多く、私たちもそのよう 【続きを読む】

社員みんなで減災を!!

2011年3月11日の東日本大震災より、防災意識も高まり、会社での備蓄や全社員との連絡体制を整えた会社も多くなってきています。防災を「災害の被害を防ぐ」意味で用いるならば、自然災害が多発する現在は、防ぐのは無理な場合でも 【続きを読む】

税金クレジットカード納付のメリット・デメリット

私たちの生活において切っても切れない税金ですが、税目も多岐にわたり、支払時期や金額も様々です。銀行が開いている時間に支払いに行くのが難しい方も多くいらっしゃると思います。そこで是非利用していただきたいのが、クレジットカー 【続きを読む】

都市緑化の効果

「都市緑化」という言葉をご存じでしょうか? これは読んで字のごとく、都市に緑を増やし、育て、保全することです。 今回はこの「都市緑化」の効果、具体例を紹介したいと思います。 1、生物保全効果 当然のことですが、私たちの生 【続きを読む】