ナレッジ

KNOWLEDGE

  1. HOME
  2. Knowledge
  3. マーケティング・経営
  4. 特別扱いの効力

特別扱いの効力

 この度の東日本大震災からの1日も早い復興を心よりお祈り申しあげるとともに、コンパッソグループも全力でご支援致します。

前回の続きです。

優良顧客にどのような「より一層のサービス」が必要でしょうか?
何か高価のものをプレゼントしたほうがよいのか?
特別なサービスを提供した方がよいのか?

私は「更なる心遣い・おもてなし」が重要だと考えています。

お客様を知り、お客様のために心を砕く。そしてそれを言葉づかいやサービスとして表現する。
他のお客様より、少し深く「特別扱い」する。
このちょっとした「特別扱い」の積み重ねが感動となり、お客様に効くのです。

「私はとっても大事にされている」とお客様に感じて頂き、ますますファンになって頂ければ、そこからお客様の紹介に繋がる可能性も高くなります。

優良顧客に対する「より一層のサービス」を、ぜひ実行してみて下さい。

あとがき・・・

時には高価なプレゼントや特別なサービスもいいと思いますが、それが積み重なるとお店や企業、時にはお客様にも負担になってしまいますので、タイミングや効果を考慮することをおすすめします。

渋谷事務所 三上吉昭

 

関連記事

最新記事

月を選択