申告書の事前チェックツールの活用と月次巡回監査

春を迎えて、これからの決算申告に向けて気合を入れていらっしゃる方もこの時期は特に多いのではないのでしょうか。
国税庁のホームページに、納税者の皆様に自発的な適正申告をして頂くための、「申告書確認表」が公表されております。適正申告をするための事前チェックツールとして、これから決算申告を行われる皆様は、是非ご活用をお勧めします。また、それと同時に、月次巡回監査のご検討をされてはいかがでしょうか?

「申告書の自主点検と税務上の自主監査」に関する確認表の目的
確認表は、調査課所管法人の皆様に対し、効率的な税務コンプライアンスの維持・向上を図ることで、納税者における税務上のリスク軽減や、国税当局における事務効率化に資するものとして作成されたものです。

「申告書の自主点検と税務上の自主監査」に関する確認表のメリット
確認表は、国税当局における申告書のチェックや税務調査の結果から、誤りが生じやすいと認められる事項について取りまとめられたものです。確認表を活用することにより、継続して申告書の自主点検や税務上の自主監査を実施することにより、申告誤りや税務処理誤りが予防されていくことで、税務上のリスク軽減に繋がることになると考えられております。

「確認表」と「月次巡回監査」
確認表は、「調査課所管法人」を前提として作成されておりますが、税務署所管法人のお客様にとっても、便利な申告書の事前チェックツールであると考えております。申告書の記載誤りを防ぐために、一度目を通しておくことで、安心して決算申告作業に取り掛かることができると思います。
また、それと同時に、この「確認表」は、主として申告書作成時に使うものですので、このチェックツールを本格的に利用する際には、該当する事業年度は既に終了していることも多いと思います。チェックツールを利用する段階で、「あっ、しまった!」と思っても、過去にタイムスリップすることはできませんので、日々の取引においても、タイムリーに内容を精査しておくことが必要になります。
弊社においては、お客様のニーズにより関与形態は異なりますが、多くのお客様から、月次巡回監査として、毎月訪問し、税務上のご相談や確認をさせて頂く形で関与させて頂いております。

財務部や経理部、法務部等の各部署の皆様におかれましては、会社の中で起きる日々の取引について、会計処理やコンプライアンス、取引先の要望等、多面的に考えなければならないことも多く、なかなか税務だけに時間を割くことは難しい現状かと思いますので、主に税務面で、弊社の主たるサービスである月次巡回監査により、お客様のご支援ができればと考えております。

 
コンパッソ税理士法人では、月次巡回監査を通じ、お客様の不安や負担を少しでも和らげることができればと考えております。お困りのことがございましたら、お気軽にコンパッソ税理士法人までお問い合わせ下さい。

出典:国税庁HP

渋谷事務所 川上大輔

  

この記事について評価にご協力ください
  •  参考になった 
  •  わかりにくかった 
  •  全く参考にならなかった 
  •  探していた記事と違った 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。


関連記事

■法人における「宝くじ」利用は、ありかなしか

■ITを活用した記帳業務

■各税法における生命保険契約の取扱い

■仮想通貨交換業者から補償金を受けた場合の税務上の取扱いについて

■年金から差し引かれる金額や種類