ナレッジ

KNOWLEDGE

  1. HOME
  2. Knowledge
  3. 税務・会計
  4. 中小企業の交際費課税が変わります!

中小企業の交際費課税が変わります!

平成25年度税制改正において、中小法人(資本金1億円以下)の交際費に関する減税改正が盛り込まれています。今回はその内容についてご紹介します。

変更点
1.交際費等の損金不算入制度における中小法人に係る損金算入の特例について、定額控除限度額が拡大されました。
    改正前 600万円 → 改正後 800万円

2.定額控除限度額までの金額の損金不算入措置が廃止されました。
    改正前 10% → 改正後 廃止

事例

※平成25年4月1日から平成26年3月31日までの間に開始する各事業年度に適用

上記のとおりに、従来交際費を900万円使っていた中小企業の場合には、交際費の損金算入額が540万円から800万円への拡大となります。また、交際費が少ない企業においても、定額控除限度額までの金額の損金不算入措置(現行10%)の廃止がありますので、全ての中小企業が恩恵を受けることになりそうです。
ちなみに個人事業主は、事業に関係する交際費の全額が経費として認められています。
上記の件でご相談等ございましたら、コンパッソ税理士法人までお気軽にご相談下さい。

出典:TKC出版「事務所通信」

千葉流山事務所 金丸洋也

 

関連記事

最新記事

月を選択