小規模事業経営者の味方「よろず支援拠点」

「よろず支援拠点」について

「よろず支援拠点」とは、中小企業、小規模事業者の、経営上のあらゆる相談に応えるために、国が全国に設置した無料の経営相談所です。
「よろず支援拠点」には、多様な分野に精通した専門家が在籍、経営上の悩みに親身に耳を傾けてくれ、抱えている悩みの本質的な課題を明確化してくれるとともに、適切な解決策が提案されます。さらに、解決策の提示にとどまらず成果が出るまで、寄り添うようにフォローアップ。課題の大小を問わず何度でも無料で相談できる、中小企業の経営者を「一人にしない」相談所です。

「よろず支援拠点」3つのポイント
1. 総合的・先進的な、経営アドバイスを提供
→様々な分野の専門家がいるからこそ、色々な角度から一歩踏み込んだアドバイス。

2. 皆様のための、課題解決チームを編成
→あなたの経営課題に合わせた専門家チームで課題解決は全力投球。

3. 課題に応じた、ワンストップサービス
→皆様のどんなご相談もワンストップで解決。

「よろず支援拠点」への相談の流れ
A. 近くの「よろず支援拠点」へ相談
→何度でも無料で相談することができます。商品開発、海外展開など、経営上のどのようなお悩みにも対応。電話、メール、FAX等で予約を受け付けているので、近くの「よろず支援拠点」HPを確認してください。

B. コーディネーターによるヒアリング
→チーフコーディネーターを中心とする専門スタッフがヒアリング。対話の中で解決へのヒントを見つけ、相談に応じて実現可能な解決策を提案。

C. 提案後のフォローアップも充実
→提案した解決策への取り組みをフォローアップ。途中新たな経営課題が見つかった際も責任を持って対応。

「よろず支援拠点」の相談対応件数は年々増加しており、平成30年度は261,493件の相談があったそうです。さらに満足度調査では9割以上の方が満足・やや満足と回答されたとのこと。
全都道府県に「よろず支援拠点」があるので気軽に相談されてみてはいかがでしょう。

出典:よろず支援拠点HP https://yorozu.smrj.go.jp/

川崎事務所:大村隆敏


関連記事

■災害時の農業への支援策

■従業員のメンタルヘルスケアの必要性

■寄附金を支出した場合の所得控除と税額控除の選択

■社会福祉法人と消費税

■経営革新計画の活用について