第14回全国提案力コンテスト参加のご報告

全国の各士業の専門家が集まり、与えられた課題に対してその解決法を導き出すコンテストに参加してまいりました。

 毎年7月にJPBM(一般社団法人日本中小企業経営支援専門家協会)の主催にて開催される『全国提案力コンテスト』
コンパッソ税理士法人は約7年前より参加をしております。

 今回は、札幌市のホテルを会場に開催され、全国から13チームがエントリーしました。出題から24時間という限られた時間で
提案書を作成し、10分間でプレゼンテーションを行い提案力を競い合うといったコンテストになります。
 採点は、審査員3名・参加者・オブザーバーの投票で行われ、上位3チームが金・銀・銅賞として表彰されます。

 おかげさまでコンパッソ税理士法人は下記の評価を頂戴致しました。

 ~最終結果~

 金 賞:税理士法人関西合同事務所
 銀 賞:新潟中央会計税理士法人
 銅 賞:コンパッソ税理士法人

 今回のコンテストで与えられた課題テーマは『事業承継』。100億円規模の会社を経営する社長様がご希望される相続対策・安定的な
経営を「経営上」「法務上」「税務上」の観点からご提案するといった内容でした。このコンテストは、お客様ごとの多種多様な
ご要望に対して、いかにそのご要望に即したご提案が出来るかということに主眼が置かれております。

 事務所からの助言も頂きながら、考えられる方策を仮説検証し、経営者の希望を最優先に考えた提案書を作成致しました。内容が
多岐に渡りすぎたため作成に時間がかかり、睡眠時間が1時間程度しか取ることが出来ず、体力的にも非常に厳しいコンテストでしたが、
上記の様な大変光栄な評価を頂き、やり遂げられた達成感に満足をしております。

 コンパッソ税理士法人は、日頃から経験させて頂いている実務を通じてこの様な課題に日々取り組んでおります。来年は金賞を目指して、
お客様に喜んで頂けるようなご提案を出来るように今後とも精進に努めたいと思います。

渋谷事務所 川上大輔・戸田盛通

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。


関連記事

■2018年6月水無月

■ICOって何?

■2018年7月文月

■2017年12月師走

■保育所委託費の弾力運用豆知識~通知を読み解く~ パート2:保育所から本部会計への繰入について