白馬倉庫整理

 この度の東日本大震災からの1日も早い復興を心よりお祈り申しあげるとともに、コンパッソグループも全力でご支援致します。

コンパッソ税理士法人ではお客様から頂いた資料を厳重なセキュリティのもと、大切に保管しています。
しかし、事務所内だけではすぐに保管スペースが足りなくなるため、当法人では長野県の白馬村に資料倉庫を設けています。

白馬倉庫には法定の保管期間を過ぎた資料、古い書籍類が保管されており、毎年秋になると職員数名で倉庫へ行って書類の整理・廃棄を行います。

上の写真は先日倉庫整理をした際に撮影したものです(セキュリティの関係上、倉庫の写真をお見せできないのが残念ですが…)。
白馬の大自然に囲まれ、気分もリフレッシュ。

新たなスペースも確保し、倉庫整理は終了。
重いダンボール約200箱を動かす重労働も、達成感がありました!

渋谷事務所 田中秀和

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。


関連記事

■2018年7月文月

■2018年6月水無月

■2020年4月1日施行 改正民法

■ワールドカップの報奨金について税の取り扱い

■コンピュータウィルス「ランサムウェア」の流行