水の選び方 -その1-

 飲料水の選び方は古来たくさんあって迷うところであります。まず、尺度が色々あって何が良いか迷うところです。

①硬度が高いか低いか?
②クラスター値がどうか?
③PH値がどうか?
④含有物がどうか?

など選択基準が多岐にわたるのです。
で、②のクラスター値の問題ですが、クラスター(水の分子集団の大きさ)の小さい水が浸透性などがあって良質であるという説もありますが、これは間違った説ということが
科学者には言われていますので省略します。(天羽優子・「水のクラスター -伝搬する誤解-」山形大学)

今回は、①の硬度を観てみましょう。(HOME〉水いろはより)
硬度=(カルシウム量×2.49)+(マグネシウム量×4.11)

世界保健機構の基準では、
軟水・・・・・・硬度・・・   0~60㎎/L未満
中程度の軟水・・硬度・・・ 60~120㎎/L未満
硬水・・・・・・硬度・・・120~180㎎/L未満
非常な硬水・・・硬度・・・    180㎎/L以上

硬水は、栄養があるため健康に良いと言われます。軟水はクセがなく、紅茶や緑茶に
適していると言われます。一般的に日本人の飲む「水道水」や「天然水」は、軟水です。
●コーヒーでも、種類によって、硬水軟水を使い分けるようです。

「硬度別おすすめ」
●軟水・・・赤ちゃんの調乳、和風だしの抽出、炊飯・湯豆腐など、お茶など
●中硬水・・しゃぶしゃぶなどの鍋物、ボルシチなどの洋風スープ
●硬水・・・スポーツ後のミネラル補給や健康飲料として、ダイエット時のミネラル 補給

次に、日本の水道水の硬度を見てみましょう。
(超)軟水・・・山形県27.801ml ・島根県28.213mlなど
中程度の軟水・・・東京都65.304ml・千葉県81.775mlなど
水道水は生活用水であって、飲み水ではない、という考えがあります。①塩素混入②
管の不衛生③トリハロメタン含む、などの問題点があります。工夫をして飲みましょう。

次に、世界の水の硬度を見てみましょう。同じ国でもバラバラです。
トルコのパムッカレ  800ml
韓国の慶州      550ml
中国の北京      360ml
フランスのパリ    280ml
インドのニューデリー 140ml
ベトナムのハノイ   120ml
エジプトのカイロ   100ml
アメリカのロサンゼルス 90ml
ケニアのナイロビ    20ml
日本人がパリで水道水を飲めば、殆どの方が下痢をしますね。

市販の水を見てみましょう。
財宝温泉(垂水温泉の水) 4ml
養命水          16ml
日田天領水        32ml
カリメラの水       50.03ml
エヴィアン        293ml
様々ですので、ご自分の体と目的に合わせて選んでください。

コンパッソ税理士法人 白井 輝次


関連記事

■コンピュータウィルス「ランサムウェア」の流行

■2018年3月弥生

■2018年4月卯月

■保育所委託費の弾力運用豆知識~通知を読み解く~ パート1:第三者評価の受審及び結果の公表について

■2018年7月文月