整理整頓~作業効率アップ~

机の上が物で占領されていませんか? デスクマットの下に紙がいっぱい挟まってデコボコしていませんか? 机の下にどんどん荷物を詰め込んでいませんか?

改めて「整理整頓」=「整理」+「整頓」を広辞苑で引いてみました。
整理とは、乱れた状態にあるものを整え、秩序正しくすること。不要な物を取り除くこと。整頓とは、よく整った状態にすること。きちんとかたづけること。

一般的に言われているものとして5S整理、整頓、清掃、清潔、躾)があります。5S3Sを掲げている企業は沢山あります。 
 

ある子会社が汚い工場だったことから親会社から製造受託を断られてしまいました。そこで子会社の社長は5Sを強力に進めることにしました。最初にいらない物を捨てる「整理」、次にどこに何が何個あるか新人でも分かるほどの「整頓」を行いました。次いで整理と整頓が行き届いた状態を維持する「清掃」も行いました。このことを追求した結果、ペンキが飛び散って汚れていた原因の塗装工程の機械の改善がうまれ、部品などの納品時に汚れの元となる過剰包装をやめる発想が出来たそうです。汚したくても汚れない職場をつくり上げ、真因を潰すために原因を潰した結果、断られた親会社からの製造受託のほかに、他社からの受託も出来ることになったということでした。作業効率も良くなったのですね。(トヨタのすごい習慣&仕事術より)

別の角度から考えてみます。ある学校の校長先生がこんなことをおっしゃっていました。「人生は常に、決断と締め切りの繰り返しです。
学校の提出物には締め切りがあります。また、人生において、就職や結婚など、選択と決断をしなければならない時があります。こうしたこと全てに期限があります。命もそうです。その時々の決断が必要で、常にこのようなことに立ち向かわなければいけないという内容でした。
この言葉は、小さいことから大きいことまで全てに共通すると思いました。ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、整理整頓もそうだと思います。

今日という期限の最後に机を片づける、今日出たごみは今日中に捨てる。このことを心がけて毎日繰り返していれば、常に5Sを行う事になるのではないでしょうか。すると、時間の無駄を省くことになりますので、この心がけで作業効率をアップしましょう。

横浜青葉事務所 佐々木友美

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。