飲食店 売上・利益率UPのための分析術

 レストラン、居酒屋、カフェ等、飲食店と言っても業態は様々異なります。いつも混んでいるお店でも、一概に売上が良く利益率が良いかというと・・・。そこで今回は、「飲食店の売上・利益率UP」のためにどのように分析していく必要が 【続きを読む】

海外へ転勤になったら、海外勤務中の所得税など注意しましょう

 海外勤務の滞在予定期間が1年以上になる方は注意が必要です。  1年以上海外勤務する人を所得税法上「非居住者」と言います。国内に住所又は 現在まで引き続き1年以上居所を有する個人を「居住者」といい、居住者以外を非居住者と 【続きを読む】

年金から差し引かれる金額や種類

 年金を受け取る際に、天引きされている金額や、種類が多いことに気がつきました。 所得税はもちろん、介護保険料、国民健康保険料、後期高齢者医療保険、住民税などが 天引きされています。どのような人が天引きされているのかをまと 【続きを読む】

申告期限の延長と申告期限の延長の特例について

今回は、国税の申告期限の延長と特例についてご紹介したと思います。 申告期限の延長には、国税通則法に規定されるもので国税全般に適用されるものと、各税法に規定されたものの2通りがあります。 1.国税通則法 国税通則法第11条 【続きを読む】

知っているようで知らない印紙税

高額な買い物をした際に領収書に貼られる「印紙」ですが、「印紙税法」という法律に基づいて貼付の義務が課せられています。 買い物をしてお金を支払ったという証明である領収書や、契約書に対してなぜ税金がかかるの?と疑問を持った方 【続きを読む】

防災の備蓄のお話し

1年前に続き、防災の備蓄のお話しです。豪雨や雷も多く、地震だけでなく、ライフラインが途絶えた際、自分の生活を数日間、維持できますか? 前回のおさらいですが、 【水】 1人3日分で9ℓが目安です。と言われていますが、給水車 【続きを読む】

法人税と所得税の課税の違い

一般的に個人に課される税金が所得税で、法人に課される税金が法人税ですが、双方とも所得(もうけ)に対して課される税金です。 所得税の課税の範囲は居住者と非居住者に分類され、さらに、居住者は「非永住者以外の居住者」と「非永住 【続きを読む】

社会福祉法人の事務処理体制向上の支援について

平成28年より社会福祉法人に対し大規模な制度改革が行われています。 (1)経営組織のガバナンスの強化 (2)事業運営の透明性の向上 (3)財務規律の強化 (4)地域における公益的な取組を実施する責務 (5)行政の関与の在 【続きを読む】

「中小会計要領」とは何でしょうか?

【中小会計要領とは】 正式名称は「中小企業の会計に関する基本要領」で、中小企業の実態に即して平成24年2月に策定された会計ルールです。非上場企業である中小企業にとって、上場企業向け会計ルールは必要ありませんが、中小企業で 【続きを読む】