採用時の身元保証書における留意点(民法改正)

採用時、皆さんの会社では『身元保証書』に極度額(上限額)を記載していますか? 本年4月より、「保証」に関わる民法の規定が変わり、極度額(上限額)の定めのない個人の根保証契約は無効となりました。この改正を受け、入社時に提出 【続きを読む】

変わる労働環境 新しい給与制度の作り方

「給与制度を見直したいが、どうしたらよいか?」 こうしたご相談をお受けする機会が年々増えていると感じています。 その理由を聞くと「能力は高くないのに勤続年数が長いため誰よりも給与が高い社員がいる」、「やってもやらなくても 【続きを読む】

日本企業が抱える人材育成の課題

やりっぱなしじゃ意味がない! 人材育成は企業経営上、重要な課題となっている企業が安定して経営をしていくためには、優秀な人材を育成していくことが必要不可欠です。しかし、人材育成に課題がある企業は少なくありません。 独立行政 【続きを読む】

海外出張に関する労務

新型コロナウイルス感染拡大で中国出張者が帰れない! 足止め期間の給与など、企業はどうするべきか。 1月23日に中国の武漢市が封鎖され、多くの外国人が取り残されました。 その中には中国に出張に行っていた日本人も含まれていま 【続きを読む】

「くるみんマーク」をとろう

『くるみん認定』とは、仕事と子育ての両立に取り組んでいる企業を認定する制度です。次世代育成支援対策推進法という法律に基づいて、厚生労働省が実施しています。 くるみんの認定を受けるためには、一定基準以上の育児休業取得、育児 【続きを読む】

従業員の出向

出向時の従業員給与の税務上の取扱い 昨今、経営の多角化や人的資本の集積のため、グループ企業間や外部企業の間において出向契約が行われることがあります。今回は出向時の従業員の給与の税務上の取り扱いについて紹介します。 出向の 【続きを読む】

自転車賠償責任保険等に加入していますか?

神奈川県では、昨今自転車と歩行者の関係する交通事故が増えていること、また全国的に自転車事故の加害者に対し高額な損害賠償を請求される事例があったことなどから、条例を制定しました。 その条例により令和元年10月、神奈川県で自 【続きを読む】

管理職の業績評価を明確にする考え方

会社が成長し、組織が大きくなってくると、経営者では会社全体を見きれなくなり、部門をつくり、部門長に任せることになります。 その場合、会社全体のみで損益を計算すると、各部門が利益を出ているのか損失を出しているかわかりません 【続きを読む】

介護保険料の控除についての注意点

給与計算において、給与・賞与の支給額から控除する社会保険料には、健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料、雇用保険料の4つがあります。 介護保険料の控除で、被保険者に該当するかどうかについて注意点があります。 40歳以上6 【続きを読む】

従業員のメンタルヘルスケアの必要性

1、メンタルヘルスケアの必要性  メンタルヘルスとは「心の健康」のことで、「心が健康である」とは、前向きな気持ちを安定的に保ち、意欲的な姿勢で環境に適応することができ、イキイキとした生活を送れる状態のことです。近年、仕事 【続きを読む】